スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集会とチャレンジとお知らせと――

こんばんは。月です

先週の金曜、土曜と二日間に渡り、私の弓道生活を懸けた大一番の大会が開催されましたっ

結果は~――


一日目 ― 個人戦

○×○× ×○○×
計 4/8

二日目 ― 団体戦

×○×○ ○○○○
計 6/8


――と、こんな感じでした。

結論を申してしまうと、個人も団体も、県に進むには本数が足らず・・・

二年間続けてきた弓道活動を、引退することと相成りました。

ですが私自身、その時の私に出来うるベストを尽くして弓を引けましたので――

――高校弓道に未練も後悔も全くありませんっ

久々に心から清々しい気持ちです。

最後の大会でようやっと、全力で心から楽しく弓を引けた、そんな気がします。


私自身の残るイベントは、7月上旬に行われる学園祭…そして、刻々と時の迫る、受験のみとなりました。

受験に向けて――班活を引退し、ついに本腰を入れて勉強する必要があります…!

……こりゃぁ…いよいよ腹を括らねばなりませんね・・・。

…まずは、5月下旬の中間テスト。

そして、6月上旬に控える摸試と英検2級。これらに焦点を当てていきましょうか。

正直私の能力で英検に合格することは無理がありますが――苦手だから嫌だからと逃げるわけにはいきませんし。

馬鹿は馬鹿なりに、馬鹿みたいにみっともなく、足掻くのみです。



さて、今回の集会内容を纏めていきましょう。

――っとその前に。


私の所属する大切なギルド「夢奏旋歌」。

その賑やかな活動の様子を、少しでも記録に残し、伝えられるようにと執筆してきましたが…。

私自身こんな状況ですので、ギルド「夢奏旋歌」活動記録――集会内容――の記事を執筆するのは、これが最後となります。

今までもなるべく時間を見つけ、睡眠時間を削り執筆していましたが――先日、叱責を頂戴致しましたし…

それに何より、以前のように集会記録を纏める事が出来ず、更新が遅れ、あまつには更新すらできないという失態を起こしてしまう始末・・・。

私情を理由に、責務をやり遂げる事の出来ぬ私の未熟さ、不甲斐なさをただ曝すのみ…。

…情けない限りです。

御許し下さい…っ!


…謝罪はここまでに致しましょう。

さて、私自身の纏めるラストの集会記録。

本日の集会は~――
ミクさん「最近、性格が最悪な教育マシンみたいな先生に怒られたので、カッとなりました…」

昨日の集会の御話ですね。

――頂いた御言葉を心に刻み、これからの生活に活かすのみです。


しかし、性格が教育マシンみたいな先生ですか~…。

…私の中学の頃の、担任の先生を思い出しますね。


確か、あの先生は――

とある休み時間。雪が降り積もった校庭で、友人が立派な雪オブジェを大量製造していていると――
どこからともなく現れ、オブジェを端から蹴り崩し、研究室に連行し、こっぴどく叱っていた。

「一授業一発言」がモットー。
発言できなくとも、最低授業中に一回は挙手はしないと・・・。

そういえば、一度
「お前らは勉強が出来て当たり前だ。校風にそぐわない馬鹿なことをするな」
…つまり、個性を認めず、ただ勉強を続けろと。

――…おぉ。思い出せば思い出すほど、中々凄い方でした。

正直、あの方の行った行為は、思い出そうと思えばいくらでも出てきますね。


・・・フム。


私「そんな先生になる気は毛頭ありませんよ」

中学の担任の先生が、教育に対する御心をどのように持たれていたかは知る由もありませんが~

他人の個性を、長所を押しつぶすその数々の行動、言動…少々理解に苦しみます。

これから将来を生きていく人たちの――夢を摘む行為と言っても過言ではないでしょう。

そんな教育を行うつもりは毛頭ありませんよ。


そういえば、教育実習の先生方がいらっしゃったとき、担任の先生が――

「教師とは、嫌われてなんぼの世界だ」

――と仰っていましたが・・・。

少々貴方のは、どこか違う気がしますね。


クッキーさん「生徒の悲痛な訴えを無視するような教師は、最低かつ教師失格だ」

仰る通りです。

・・・私自身の経験で申すと、担任の推奨した、勉強が出来る人を優先するその環境は…勉強だけが出来る方々の利己心を強め、結果。

私を闇に突き落とすに十分な材料となりましたね。――当然助けなんてあるわけもなく。

…二度と繰り返すものか。

勉強が全てとは思いません。どんな人にも、必ず長所はあります。

偽善者と謳われたって構いませんが、私は、私と同じ立場にいる方を、放っておくつもりはありませんよ。


ミクさん「何故か理不尽な理由で、男女構わず蹴ってきたクズですから・・・」

…これは少々・・・。

性格云々以前に、教育者としていかがかと思います。

例えば、何か生徒が悪いことを行ったり、その場にそぐわぬ行為を行い、多大な迷惑をかけたとしても――

――力に求めるのは、果たしていいのでしょうか。

私「人に教える為に必要なのは、力ではなく心です・・・」

力にものを言わせ、恐怖心や畏怖心で押さえつけては・・・何も解決しません。何も得るものはありませんし、むしろ悪影響しか残しません。

何故怒られたのか、それが解らないまま理不尽に叱られるのは、人間誰しも良い気分はしませんし。

しょーもない理由で怒ったのでは本末転倒ですが・・・

怒ったことにそれなりの理由があれば、――「何故怒られたのか」それを力ずくで無理やり叩き込むより、悩み考えさせて、その意味を気づかせてあげたほうが…よっぽど生徒の為になるのでは?


力で解決することなんて、たかが知れています。

人は、考えて考えて気づいた大切なことは――その後の人生で、大きな糧になると思います。

勉強だけではない。これからの生き方にも大きく関わってくる。

「教育」は、そういうものだと思います。


まぁ、ここまで偉そうに語っておいてなんですが・・・

教育理念は、それこそ人それぞれだと思います。

私のように、「夢を全力で応援するよ! 勉強は大切だけど、それが全てじゃないよ。貴方は貴方らしく、貴方の良い所を大切にして、全力で生きてほしいっ」と思っている方もいるかもしれませんし、

「世の中の学歴社会を渡るには、まず何よりも勉強が第一だ」と思っている方もいるかもしれません。

つまるところ、――それが道徳的にいいのか? というのはさておき――教育マシンのような教師も、思い通りにならなくて体罰を下す教師も・・・

それもまた、その方の思う「教育」。

ですから、世の学生さん達に伝えたいことはただ一つ。

どんな先生もその日の授業をこなすために、多くの時間を費やし勉強し、内容を考え纏めて臨むのです。

例え気に喰わない先生がいらっしゃっても――表に出ない裏方に、凄まじい努力があることだけは、承知しておいてください。



ミクさん「…私の今のHPが5%切ってるので、寝落ち可能性大です・・・」

フム…。

余程ハードな日常をお過ごしになられているのですね・・・。

正直、私の立場以上に、貴方の御体が心配です。

決して無理は、なさらないでくださいね…?



初音ミクさん「初音ミクですミクってよんでください!」

ロビーにミクさんがお見えになりました(リーダーミクさんとは別の御方です)。

そういえば、初音さんは以前にも何度か、集会に足を御運びになられていましたね。


私「ここはボカロギルド『夢奏旋歌』」
クッキーさん「ボカロを愛する者達が心を通わせる場所」

俄に沸き立つロビーの中、とりあえず、このギルドのことをお伝えします。

初音ミクさん「ここのリーダーは誰ですか?」

夢奏旋歌のリーダーですか…?

それは、私が申すまでもなく――

ミクさん「私ですが?」

夜刀神さん「レイカ様に敬礼(゜Д゜)」
鏡音レンさん「レイカ様!!」
クッキーさん「レイカ様ですぅぅぅ!!」

――フム。続々と信者が増えていますねw

ロビーに来たる来訪者に、皆さんのボルテージが見る見る上昇なさっていますw

初音さんに、好きな楽曲についての御話などを御聞きし~――

初音ミクさん「てかこのギルドに入っていいですか?」

――ギルドに、加入したいとのお言葉…!

それに伴い、集会のボルテージも最高潮ですw

皆さんのテンションの箍も外れつつありますw

クッキーさん「酒が飲める♪酒が飲める♪酒が飲めるぞ♪」
フレアさん「酒をもってこい(゜Д゜)」
クッキーさん「わぁぁぁい!!」
フレアさん「これからよろしく!です」

フム。最早これは――

ナイトメアさん「ここって宴会場?」

――ナイトさんに先に言われてしまいましたねw

え、いや私は未成年ですからw
手に持っているグラスですか? いやいや、これはバーボンではなく烏龍茶ですよw


ミクさん「許可します~♪」

ミクさんの許可も降り、正式に、初音ミクさんがギルドに加入なさりましたっ

私はご覧?の通り…決して良い人とは言い難いのですが・・・。

これからも、月を宜しくお願い致しますっ!

共に活動できる時を、心から楽しみにしています。



ミクさん「さて・・・」
「私、吹奏楽部に所属しています~」


クッキーさん「楽器なんて一つも演奏できない…」
私「右に同じくです…」

楽器を何一つ全く扱えない私…。

私にとって音楽は、聴くものであり演奏するものではないですね((キリッ

・・・音楽を奏でられるって、正直憧れます。

ミクさん「楽譜を作っている公式の会社から…」
「みくみくにしてあげるが…w」


…!?

少々驚きを隠せませんでした。

遂に管弦楽の世界にも登場ですか…!


ミュージックエイト様の吹奏楽楽譜です。

ミクさん「公式サイトでサンプル音源が出てきます」

早速拝聴いたしました。

これは――吹奏楽に疎い私が、とやかく申すものではないですね。

とりあえず、圧巻の一言です。

是非一度、御聞き下さいっ。

…吹奏楽班、演奏してほしいなぁ((切実



ミクさん「……ライフが1%下回ったので、落ちます・・・」

現在時刻は23時前ですね。

きっと、私の比ではない程…お忙しい日常を過ごされていらっしゃるのでしょう・・・

ゆっくりお休みになってくださいっ


ミクさん「来週ありません!」

来週は、「夢奏旋歌」の数少ない定休日の一つ――

――私「テスト前定休日」ですね。
…正直現在の私には、そんなに関係が無くなってしまった感は拭えませんが・・・
せっかく頂いたお休み。
少々心寂しいですが・・・
私もこの土日は死ぬ気で、テストと摸試と英検に備えると致しましょう。

ミクさん「テストに集中して、再来週あいましょう~」

皆さんの健闘を、心からお祈り致しますっ!



ナイトメアさん「さて…何すっかなぁ」
クッキーさん「逝ってしまったわ・・・。円環の理に導かれて…」

現在時刻は23時。切り上げるには…少々早い時間ですね。

え、勉強してろ?

フム・・・。そう仰られるのも最もですが…。

私の唯一の息抜き場所を、早々に切り上げるのは、まだ酷だと思いたい私。

…現状はそんなに甘く無いんですけどね。

ただ…とりあえず、楽しむときは全力で楽しむっ!

この数時間だけは、もうしばらくは…勉強から離れ、全力で楽しむ時間としたいです。


ナイトメアさん「チャレでも…するか?」

今週の集会は確か~「チャレンジ大会」を行う予定でしたね。

…土曜は私の所為で行えず、日曜はミクさんがお疲れになられていましたので~

なんだか罪悪感が拭えませんね…。

とはいえ――罪悪感を抜きにしても――久々にチャレンジミッションを通して行うのも魅力的です。

「チャレンジ大会」の予行演習にもなるでしょうし。


――というわけで、ロビーに残っていた方々で、急遽チャレンジ周回をすることにっ!

今回のメンバーは


ruka03さん ― ナイトメアさん ― 初音ミクさん ― 夜刀神さん

安心院なじみさん ― クッキーさん ― フレアさん ― 私


という感じですっ

安心院さんは、たまたまロビーにいらっしゃった方ですね。

今回、御一緒して頂きましたっ

――宴も酣、早速、行きましょうか!



部屋を作り、早速周回――の前に。

安心院さんに、ブログに載せてもよろしいでしょうか…? という旨の相談をする私。

宣伝っ

ナイス宣伝です♪

安心院さんからも、快諾して頂きましたっ

ありがとうございますっ♪



それでは早速~

チャレ2

チャレ2、スタートですっ


道中、今まで通ってきた道とは異なる、別のルートが存在したことに気づいた私。

ブロック1の道中、キー[ID2]を拾える所です。

目に付くところに堂々と存在する、次エリアに行けるゲートに惹かれてしまいますが…

あえてそのゲートは開かずに~

それに隠れるようにちゃっかり存在する扉。

その傍にある桜を破壊すると、的が発生。それを全て押すと~滅茶苦茶近道が出来ることに、(今更ながら)初めて知りました。

少々勉強不足が祟りましたね…。スミマセン…っ!


――しかし皆さん本当に御強い…!

20120513233406.jpg

敵さんが出現と同時に、まるで溶けるように倒されていきますw

…流石グラールの英雄たち。立ち塞がるものに容赦ないですw


道中サクサク進み~

アジンゴウム・ギジンゴウム

ゴウム兄弟の登場ですっ

タイム短縮のため、出し惜しみなしで行きましょう…!

カットバック(ry

ルナ、カットバックドロッp(ry

見事な技術ですw

また、安心院さんとフレアさんによる――

落雷っ

――雷と闇の猛進。中々凄いですねw

ゴウム兄弟も、手間かかることなくあっさり片付きました♪

いやー、早いですね。流石ですっ


ここで、クッキーさんとフレアさんが落ちられました。

お疲れ様でしたっ

また次の集会で、御逢いしましょう。



安心院さん「2人だぜ」
私「ですね…。でわ、二人で回れるチャレンジ行きますか♪」

――というわけで

予選1

∞GP1stステージ、開幕ですっ

シンプルなミッション故に、プレイヤーの腕が試されますね…!

少々ココ・メロッダ(通称スイカ玉)さんの堅い前面と突進に苦心しましたが…流石安心院さん。

何とかダメージを与えようと腐心する私を尻目に、颯爽と二体とも狩って下さいましたw


道中をクリアし、登場してくるのは~――

蟹

――海岸エリア安定のボス、蟹さんですっ

実はルナ、何度かチャレンジミッションで手合せして頂き、ふと気づいた事が。

主観射撃 (´・ω・)~♪

ルナ「主観射撃 (´・ω・)~♪」

尻尾が弱いことは前々から知っていましたが、主観射撃のまま放置して撃ち続けていても、蟹さんの攻撃がろくにルナにあたらないことに気づきました。

精々あたって、シャボン玉くらいでしょうか。

ローリングしている機雷さんが、思ったほどルナに寄ってこないんですよねw

水飛沫を上げながら突っ込んでくるのと、あらかさまに危険な匂いのする行動に気を付ければ――

ルナ「狙い撃つぜ!」

――某ソレスタルビーイングの方のように振る舞えます。


…おっ、土台が大きく傾きはじめましたね。

蟹さんの本気エフェクトも来ましたから、残り半分でしょうか。

とはいえ、ルナちゃんが行うことは何一つ変わりませんw

ルナ「主観s(ry」

ライフル定め、狙いをつけ、弾の込める限り撃ち続ける。

ルナ「フハハ! これがライフルの力だよ!」

…ん。蟹さんがこちらに向かってきましたね。

ルナ「私は一向に構わんっ(キリッ」

近づいてきたって、やることは何も変わらなうわ何をする

ルナ「ビクゥッ∑(OωO )」

ち、近い…っ

ち、近い…っ

最早ゼロ距離射程。遠距離仕様のライフル構えているのに、得物との距離がゼロとは。

超至近距離射撃

それでもやることは変わらないっ!

めっちゃ腕を振りかぶっていますが、気にしない気にしない。

・・・傍からルナの様子を見ていると――

ゼロ距離の敵さん目の前にして終始動かず、土台の傾きに従いずりずりと移動し、ただ一点のみを狙って撃ち続ける。

――なんだかシュールな光景です。


そんなこんなで、私がCを溜め、安心院さんが主力になられるという図式が成り立ちつつ。

蟹さんを屠ることに成功ですっ

タイム短縮っ!

タイムも大幅短縮ですね♪

…確か、公式最速記録は1分48秒だったと記憶しています。

彼我の差はおよそ4分。一体どうすればそんな神懸ったタイムを出せるのか、疑問の絶えない私ですw



続いて~

予選2

∞GP2ndステージですっ

ここは~ステージからして、舞2やサイドストーリーでお世話になったあの方が鎮座なさっています。

道中に登場してくる敵さん方が見事に射撃耐性を持っていますから、ルナには苦しいことこの上ないです…。

少々苦しいものがありましたが、手早い速度で進んでいきますw


そして~

オルガさん第一

オルガさんの登場ですっ

常にぐるぐると動き回っていますから、中々安定したダメージを与えられませんね・・・。

せめてCが繋がればいいのですが・・・腕の鈍った私には少々難しいですね…。スミマセン…っ!


――と嘆いているうちに

オルガさん最終

オルガさん最終形態の登場ですっ

第一形態のように活発に動かない分、幾分か戦いやすいと思う私。

Cも安定して溜まりますし、何より射撃耐性持ちでないのは嬉しい限りですw

…んむ!? オルガさんの身体が光って――

これは――宣告ですか…!

以前どこかで書いた記憶がありますが、チャレンジのオルガさんの体力は少ない気がする私。

下手に御供に時間を割くよりは、本体を叩いた方がよさそうです。

タイムアップを迎える前に、オルガさんを倒さないと…っ!

ギリギリの攻防戦

暴走するオルガさんの攻撃に伴い、ルナの傍に岩が降り注ぎ――緊迫した時間が流れます。

刻々と着々と近づくタイムリミットに焦りつつ、安心院さんと協力しダメージを与えていきます。

すると――

流石安心院さんっ

――ナイス討伐ですっ♪

ルナの宣告残りタイムも、少々危険な域に入りつつありましたが――無事リミットを迎えず討伐できて良かったですw

結果発表は~――

タイム短縮っ…

――今更ながら気づきましたが、ルナちゃんでこのチャレンジミッションに臨むのは初めてですねw

…フム。

目標タイムは5:00と、少々鬼畜なタイムですね・・・。

あのオルガさん達をどのように倒せるか、それに懸っているということでしょうか。



そして現れる最後の予選ミッション

予選最終

∞GPファイナルステージですっ

エリアは聖櫃。それに伴い登場する敵さん方――

――何の苦も無く屠られていきますねw

特に苦戦することもなく、ボスエリアに到着ですっ

ディオスさんっ

――というわけで、最後のボスは安定のディオスさん。

普段の舞などのミッションとは異なり、今回は早さを求めるチャレンジミッション。

弱点コアから狙っていきましょうか…!

ルナは相も変わらず双短銃を構え、ディオスさんに軽妙なステップで近づいていきます。

安心院さんは徐にナックルを構え、弱点コアに向かって移動なされています。

ディオスさんの猛攻を躱しつつ、弱点コアを狙いステップ射撃を行うルナ。

辛くもCが繋がっているその様子を鑑み、安心院さんは「スキル」を発動なさる。

徐にフォームを変え、右の拳に力を集約し――

――溜めた力は光を纏い、刹那。

ディオスさん「オォォ~…」

安心院さんは溜めた力を解放し、前方に超威力のコークスクリューを放たれます。

超威力で放たれた鋼拳は、ディオスさんのコアを一撃で破壊し、それに伴うダメージを叩き込み、ディオスさんを怯ませる。

ルナ「…! とんでもない威力ですね…!」

鋼拳の風圧がこちらにも届いてきそうな、そんな超火力。

双短銃では決してたたき出せない超高火力に、少々驚きを隠せずにいるルナ。

安心院さん「次はあのコアだぜ。ルナ」
ルナ「了解しましたっ」

――戦いはまだ始まったばかり。全力でサポートしますっ!


ディオスさん最終

仰る通りですねw

こんなに早く最終形態に御目に懸れるとは、思ってもいませんでした。

コアは随分無くなり、そろそろ移動されると面倒なところに移りそうです。

ディオスさん「オォォ~…」

これで四つ目かな…? となるとそろそろ――やはり、弱点が尻尾に移りましたね…!

こうなってしまうと、レンジャールナではコアにダメージを与えるのは厳しくなります。

ならば…っ!

私「下がれっ!」

ディオスさんの足元を狙い撃ち、Cを稼ぐことに専念しましょう…!

ルナの双短銃の連撃により、何とかCが溜まり――遂に70Cを迎えました。

ルナ「安心院さん、後はお願いしますっ!」

溜まりに溜まったC。

そこに放たれる超火力の鋼拳は、ディオスさんを一撃で沈めるに十分な威力となりました。

タイム短縮っ!

安心院さん「いえ~い☆ ナックル最強」
私「早く終わりましたねw」

規定タイムを大幅に短縮し、クリアですっ♪

これで、二人で行う予選系のチャレンジミッションを、全て終えることができましたっ

ありがとうございましたっ!



チャレンジミッションを終了し、安心院さんの部屋にて御話を繰り広げる私達。

「めだかボックス」についてですねw

最近弟君がジャンプを買ってくるようになったので、ちゃっかり拝読している私。

凄まじい話の展開や、個性的なキャラクター――すっかり好きなマンガの一つとなっていますw

毎回の格言やストーリー構成に、考えさせられるものがありますね。

安心院さんは、この御話にも登場なさるキャラですw


とても楽しいひと時を過ごせましたっ

ありがとうございましたっ♪

また御逢いできる時を、楽しみにしていますっ



これにて本日の活動は終了です。

それに伴い、ギルド活動記録の執筆の停止、並びにブログの執筆も厳しくなります。

スミマセン・・・っ!

時々、記事を放り込んでいくつもりなので、温かい目で見て下さると嬉しいです♪

今日はこれで失礼します。お疲れ様でした
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

- from

管理人の承認後に表示されます
  • 2012/05/20 02:23

Trackback URL

http://moondiary0708.blog.fc2.com/tb.php/180-c6dc08d7

Comment

夜刀神 零奈

楽しそうでよかったですw

こちらナイトメアさんとrukaさんと初音さんで行きましたが

初音さんがチャレンジ初めてということでかなり時間かかりました

ちょっと初音さんがマナ悪であり行動が幼すぎて...

チャレンジやったことあるrukaとナイトメアさんが初音さんの多死あったのでハンターにしてくれと頭下げたのにも関わらず虫して...初音さんがブレイバーにしてrukaとナイトメアが半切れ状態に.....

さすがにやばいかと思った私は人肌脱いで交渉に応じてくれましたがなぜかランダムにタイプ選ぶからストップと言ってと言うことになりrukaが切れてしまい大変でした「涙」

主としてストップと言ったら初音さんがレンジャーにw

ナイトメアさんがレンジャーだったのでレンジャー二人いるとあれだからと言ってハンターにしてくれましたw

っチャレンジ2の最後から2番目そこからやったんですが初音さんがレンジャーに関わらずCを溜めずにブッ波ばっかりの嵐を起こし大変でした

それでまぁボス戦で初音さんが死亡w

ボスステージからシップに戻る時に初音さんのエラが発生しまして脱退してしまいます

まぁそこで3人で議論が始まりまりましたw
「どうします〜?、待ってくるの待ちますか?」

rukaさんナイトメアさん「いや、邪魔だから戻らなくて良いよ、もう」というわけなので

ルーキー以外は入れないよう設定しました
「設定、完了しましたよ〜。これであの邪魔.....いあや初音さんこれできません。それじゃ始めますよ」

それでチャレンジ2の最後から二つ目のステージを楽々クリア

ファイナルステージもやりましたが1回私のミスでゲームオーバーしてしまい何回かやってようやくクリアしましたw

と初音さんが皆の機嫌を悪くしてしまい大変でした

チャレ終わってある日、暇だからと初音さんの部屋に行きました
部屋名が「いらない家具回収します」というわけで入りました

題名的に家具がほしいんだよなと心優しい私は家具をあげました

20こ+見知らぬひと30ことあげました

「もうないや....」
見知らぬ人「つかれた〜」
初音さん「終わった方は抜けてください」

そこで私と見知らぬ人は計50こ家具あげました

私は突然思いました

家具をかなりあげたのに初音さんは「ありがとうございます」といわないのだろうか?

ついチャレのこともあったのでギルド1迷惑行為の対処ができる私が半切れっ状態に「汗」

「初音さん、家具見知らぬ人とあわせてかなりあげたのに感謝の気持ちはないのかね?」

初音さん「は?、なぜありがとうと言わないといけないの?。私はあなたたちのいらない家具をもらってるだけですよ。いらないのものをもらっているだけなのにありがとうとなぜいわなきゃいけないの?」

..........はっついあまりものことで驚きが隠せません

たしかに初音さんがいってることはあてはまるかもしれませんが
いくらいらないものでももらった物に感謝できないやつは少し残念な人かと思ってしまいました。

つい年齢を聞いてしまいました

初音さん「13」

餓鬼だなとつい思ってしまいました

私は15ですが年は二つしか変らないのに感謝の気持ちが言えないなんて....私はいらないものでも「ありがとう」いってましたよ

見知らぬ人「零奈さんのいう通りだな。いらないものでも「ありがとう」ぐらい言うべきかと」

初音さん「は?、なぜありがとうといわないといけないわけ、これ以上いうなら蹴りますよ」

え、さすがに同じギルメンに対し蹴る行為は自分なりに裏切る行為にあたいします

というわけでっす

なんか愚痴みたいになってしまいましたねw

月さんが楽しそうでなによりでした

初音さんの行為はミクさんいやレイカ様に伝えており警告するらしいです

んとまぁいろいろあったんですw

  • URL
  • 2012/05/20 16:29

天音 零花

こんばんは~集会翌日に気分がわるくなり、火曜には寝込んでしまった天音です~
皆さんには迷惑かけました~すみません...
う~ん...
チャレンジは皆さんが一応クリアしてないと全部できないんですよね~...
次の集会で考えたいと思います~

初音さんのことですが、にっこりと忠告いたしましたが迷惑かけているのを見かけたら、
伝えてください~忠告3回して、行為を直さないのなら処罰を考えたいと思います~...
一応中学1年生...つまり小学生の延長みたいな子が多いはずなので、ギルドを追い出したくないんですね...はい...

長文失礼しました~
英検頑張ってください!
文法と単語をやれば何とかなります!
ただ、レスニングは意外と配分大きいのでおろそかにしないほうがいいです~

あと、これで最後じゃありませんよね!?月に一回は書いてもらいたいですね...w
  • URL
  • 2012/05/20 20:42

桜雲満月

フム…成程。そのようなことがあったのですか…。
貴方のお気持ちも、もっともです。
少々、初音さんは周りの状況を上手く把握なされていない、ということでしょうか――。

ただ…そうですね。
以前、私が、貴方に申した言葉を覚えておいででしょうか。

「ギルメンですから、蔑ろにするつもりはありませんよ」

確かに、手に余る数々の行為、少々頭痛を憶えるものがありますが…
目の敵になさるのは、果たしていかがでしょう…?

初音さんの年齢は13歳なのですか――本当に御若いです。
それこそ、貴方と2つも――私とは4歳もの――年齢差があるのです。
たった一年の差――その差は大きいですよ。
それだけ、世の中の渡り方を知らず、苦しみや辛さを知っている時間が、少ないのです…。

きっと、初音さんは…――
周りに何不自由なく過ごせるほどに――それこそ通常版ジャイ◯ンのように、周りから搾取することに躊躇いを持たないほどに恵まれていたのか。
或いは、周りに余程恵まれず――それこそ過去の私のように、感情の捌け口が無いままに日々を過ごし、たまたま見つけた"顔の見えないネット世界"で、強気でいらっしゃるのかは分かりませんが・・・。
――それでも私は、初音さんを否定する要因が見当たりません。

だって初音さんは――中学という新たなコミュニケーションの輪に入り、戸惑いながら、社会性について成長し始めたばかりですから。
きっと、どこかで「このままではまずい」と気が付きます。
種々の自己中心的な行為を行われている背景に、何があるのか――深く知るつもりはありませんが、ただ一つ。

「頭ごなしに叱って、良いことは一つもありません」よ。

御話を御聞きする限りですと、初音さんの経験不足が原因なさっていると――
――一度、初音さんのPカードをご覧になってください。
まだ始めてから日が浅いのがお分かり頂けると思います。
下手をすれば、チャレンジどころか通常のインフラでのマナーすら、学んでいらっしゃらない可能性があります。
ロビーでの数々の妨害行為や、チャレンジでのぶっぱ多死・・・どれを取っても宜しくない行動です。
ですが、彼の行動も、裏を返せば、或いは理解できるものでは…?

例えば、いつも使っている職で行っているにも関わらず、職を変えろと言われる――周りは皆、自分よりも遙かに強いのに。
そんな自分の思い通りにいかない――言い方を変えれば「いじわる」する方々から、職を「これにしろ」と決めつけられる。
幼心に、ちょっとした反抗期。果たして、素直に職を変えられるでしょうか…?
やけになって、ルーレット状態になさったのも、なんだか納得できませんか…?

決して皆さんが悪いわけではありません。
皆さんのように、邪魔者扱いなさるのも、普通の反応かも知れません。
ですが、そうして放られた初音さんは、どうなりますか…?
その彼の処遇を考えると――胸が張り裂けそうです。

ですから、私たちが初音さんのためにしてあげられることは――まずは、他人の御話をちゃんと聞いて頂くこと。
ギルドで、協調性を――私が言えたことではありませんが――学んでいただくこと。
そして、インフラでのマナーを教えてあげる事。
これが、私達の、ギルメンに対する、行動するべきことだと思いますよ。

特に貴方は――前に仰っていた、貴方の「夢」。それを本気で目指しているのなら――他人を蔑む行為は絶対にしてはいけません。
助けるべき人を助けず邪魔者となさるのは、あまり好ましく思いません。
己の利己心に駆られ、自己満足で助けられても――人は嬉しくなりませんから。
他人の為に、自分の命を賭して貢献できる方――それが、自衛隊員の必須条件だと、私は思います。

貴方自身の発言力や、――少々暴走の気はありますが――賑やかに集会を盛り立てる様子。
それに、このように、その日にあった大切な出来事を――迷惑がかかった仲間の為に、代表して執筆なさる、その御心。
仲間の為に行動できる――なんて、素敵じゃないですか…!
それらを、その御心を大切にしてください。

そして何より、最も重要なことは、感謝の心を忘れないことです。
私のような鬱思考に陥りやすい方は「生きている奇跡にありがとう」から始めて下さい。
他人から何かを借りたり、貰ったりしたらお礼を言うのは、当然のことです…。
要はそれをどう表現するか、という問題です。
これに関しては・・・少々初音さんは、よろしくないと思いますね…。
きっと、「いらない家具貰ってやるよ、棄てる手間省けてよかったろ?」という考えの下部屋を建てられた、そんな気がします。
それでも、感謝はしなくちゃダメです。
貴方の発言は、矛盾しています。良く考えて下さい。
その家具はどこに使うのですか…?
貴方のお部屋にお使いになられるのでしょう…?
だったら、「あげた人」にとっては「要らない物」でも。
「貴方」にとっては「必要な物」でしょう。
例え使わない物があったとしても――せめて、家具を置いてくださって「ありがとう」位は申すべきだと思います。
人にお礼の言えない人間は、いつか周囲から孤立します。
経験者は語る、です。日頃から、お礼を言う癖はつけましょうね…?

――少々最後の方、説教みたいになってしまいました…。
長文失礼いたしました。
次の集会にて、また御逢い致しましょう。
  • URL
  • 2012/05/22 00:25

桜雲満月

…!?
だ、大丈夫ですか…!?
本当に無茶をなさって…!
貴方は、私如きの心配をなさっている場合ではなかったんですっ!
現在は大丈夫なのですか…!?
私達のことは構いません・・・まずは、貴方の御身の快復が先決です。
栄養あるもの食べて、暖かくして、ゆっくりお休みになってくださいね…?

初音さんのことですか…。
先程も、上手く纏まらぬまま稚拙な文章で執筆しましたが…
出来うることならば、早い段階で、己の立場に気が付いていただけるのが幸いだと思います。
実生活で、「このままではまずい」と気づくのが遅くなればなるほど…――申すまでもありませんね。

某事件から長年の時を経て、i-podを回収したツキえもん's。
英検リスニングのCDを手に入れたので、それに入れていたのですが――少々事故が起こりまして。
それは、テスト明けに纏めていきたいと思います。

現在は、テストの対策に追われ、少々英検に集中できていないのが正直なところです。
とりあえず、単語は詰めています。――間に合う気はしませんが。

貴方がそう仰るのであれば――。
毎週は無理がありますが…集会内容を纏め、「夢奏旋歌記録」に入れられるような記事を執筆するのも、吝かではないです。
少々、検討させて下さい。
…正直、無理は承知ですが――集会記録を、長であるミクさんに執筆して頂くのが、一番の道理かもしれませんね。
  • URL
  • 2012/05/22 00:56

夜刀神 零奈

一生ついていきます月先生w
  • URL
  • 2012/05/30 20:13

桜雲満月

普段から他人を思い敬う、その御心をお忘れにならない様…
私は貴方の夢を応援しています。
御互い、頑張りましょう。
  • URL
  • 2012/06/03 21:10

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

桜雲満月

Author:桜雲満月
こんにちは。月です。
漸く大学生、弓道人な私のつれづれ日記です。
当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただいた場合、コメント等で連絡下さい。心の底から喜びます♪

現在、環境に適応中です。
不定期更新になりますが、ご容赦くださいっ

月の一言

―information―

無事大学に合格できました!
本当に良かったです!
皆様ありがとうございました!

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私への連絡に、
お気軽にお使いください♪

Twitter on FC2

検索フォーム

「月のつれづれ日記」バナー

「月のつれづれ日記」バナー
「月のつれづれ日記」のバナーです。
リンクを張るときなどに使用して頂けると嬉しいです♪

FC2ブログランキング

PSP2ブログランキング

PSP2・攻略ブログ

メンバー紹介

MOON
MOON
種族:ヒューマン
性別:男性
リトルウィングの社員宿舎を勝手に改造し、カフェを作り上げた張本人。
真面目だが、どこか抜けている所があると周囲からよく言われる。
「月」を愛する男。
また、ギルド「夢奏旋歌」に所属。

新月
新月
種族:ニューマン
性別:女性
MOON'sカフェメンバー第一号。
頑張り屋だけど、行動が伴わない。
よく転んだり、お皿を割っちゃったり…
天然ドジっ子ってやつみたいです☆
最近「チャレンジミッション」にはまったらしい。

ルナ
ルナ
種族:キャスト
性別:女性
MOON'sカフェメンバー第二号。
ふわふわした容姿だけど、有事の際にはどこからか「ドレットノート」を取り出し襲い掛かってくる。
最近 新月 よりも目立ってきているような気が…
「バトルミッション」に出没することが多い。


インフラで我々を見かけたときは、是非仲良くしてやって下さい♪

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。