スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修学旅行3日目前編~楽しい民泊と別れの時~

こんばんは。月です( ^-^)ノ

2日目は、戦争の過酷さや平和の大切さを再確認したり、伊江島に民泊し、沖縄の海やシーサー作りを堪能することができました(* ^-^)ノ

3日目の日程ですが、

伊江島観光
→三線の練習
→民泊の方と別れ、沖縄美ら海水族館へ
→国際通りで買い物&夕食

という日程でした
民泊の方に案内していただき、伊江島を一周することに

今日もあいにくの空模様で、なるべく車内から見学できるところを見て回ることに(-。-;)

伊江島も、沖縄戦の爪痕が残っていました

また、現在も島のおよそ1/3が米軍基地となっています

伊江島の観光スポットを巡ると、およそ2時間ほどで1周できるそうです(^▽^)

民泊の方も、

「写真もどんどん撮っていいからね」

と、おっしゃって下さったので、伊江島の光景を写真で収めてきました(≧∇ノ■ゝ


家から出てすぐのところ、

「伊江島カントリークラブ」というゴルフ場の敷地に隣接していて、

静かな佇まいでした…
アハシャガマ

この壕は、1945年4月22日頃、防衛隊員が持ち込んだ地雷によって、住民約150名の尊い命が奪われた集団自決の壕です

島の北東部の東江前・東江上の住民が避難していましたが、米軍に追われ逃げてきた防衛隊員も合流しました

防衛隊を追ってきた米軍はガス弾などで攻撃し、降伏するよう呼びかけましたが

誰一人、壕から出ようとはしなかったそうです…

当時、「鬼畜米英」と言われ、「米軍は鬼のような人たち、捕まったら酷い殺され方をする」と教え込まれていました

皇民化教育が浸透し、天皇のため、敵に捕まる前に死ぬのが立派だと教えられていたので、

米軍に追い込まれた住人は、防衛隊が持ち込んだ地雷3個で自爆した…

すぐそばには、ゴルフ場があり、

過去と現在が同居する風景が、

なんだか不思議な気分になりました(-ω-。)


そのまま走ること数分、

少し大きな広場にでました('-'*)
仲村柄節

リリーフィールド公園内にて、大きな石碑が

歌碑ですね

仲村柄と書いて、「なかむらがら」と読むのでしょうか…?

詳しくはわかんないです(>_< )

この石碑には、

「仲村柄そばいど 真簾は下げて あにらはもとまば 忍ぞいまうれ 」

と、書いてあります(*'-')

現代語訳をすると、

「仲村柄家の母屋のそばいど(屋戸口)にすだれをさげてあるときは大丈夫だから忍んでいらっしゃい。」

という意味に

歌意を見ると、夜這いOKという意味のような気が…(゚ー゚;

気のせいでしょうか?


海岸線に沿って走っていくと、
湧出~わじぃ~

景勝地に到着(≧∇≦)b

伊江島での名観光スポットの一つだそうで、

ここからはとてもいい景色が眺められます
湧出からの光景
湧出からの光景2
湧出からの光景3
湧出からの光景4

(´・ω・`)…

(´・ω:;.:...

なぜ雨が降っている…

晴れていれば、こんな感じに見えるそうです
晴れていれば見えていたはずの湧出の光景
晴れていれば見えていたはずの湧出の光景2

うほっ、いい絶景

うう…雨が降ってしまうなんて…(ノД`)

ちょっと残念な気もしますが、車に戻る最中、
石碑発見!

またしても、歌碑を発見( ´∀`)

この石碑には、

「大西の特牛や なさきやうらと 好きゆる 我島若者や 花と好きゆる 」

と、書いてあります(*'-')

現代語訳をすると、

「大西(うぷいり)の特牛(ぷてぃうし)は なざきやうらが好きであるが、われわれ島の若者は美童(みやらび)が大好きである。」

という意味に

ふむ…

ちょっとわかりづらいですね…

調べてみると、
大西…(多分)村名
なざきやうら…柔らかい草
美童…美しい女の子


ということから、私なりに解釈すると

「大西の特牛は、柔らかい草が好きだけど、私たち島の若者は美しい女の子がだ~いすきなんだ☆」

という感じでしょうか(*´Д`)

…ふむ

なぜこれが湧出にあるのかはわからなかったです(;゚∀゚)


次なる目的地に行く途中で、
米軍基地

米軍基地発見(゚Д゚;)

始めの方でも書きましたが、

伊江島の1/3の面積に米軍基地があります

よくニュースなどで沖縄の「基地問題」が話題となります

これを見ている私たちからすると、

「米軍基地、沖縄にいらないんじゃね?」

って思うのですが、実際に住んでいる島の人々はそうではないのです…

日本は戦争に敗れ、

沖縄は米軍の支配下に置かれ、

米軍は、島の方々が持っている土地を関係なく米軍基地の中に入れてしまったのです

つまり

「米軍基地の中に、私の畑があるよ?」

っていう状態になったのです( ̄□ ̄;)

なので、自分の畑を整備したり、耕したりするときに

米軍基地に入るためにパスポートを取らなければならなかったのです(-_-;)

そんな状態から、沖縄が日本に返還されたのでさぁ大変

日本の民の領地が、許可なく米軍が使用している状態に

そこでアメリカ政府は、土地の所有者に

お金を渡すようになったのです

そのお金は今でも所有者に払われています(=ω=。)

土地が多く米軍基地の中にあればあるほど

貰えるお金は増えるので、

本当にすごい人は、何もしなくても年収1億円くらい頂いているという話も聞きました<( ̄□ ̄;)>

基地の恵みはそれだけではなく、

例えば、学校を建てるときは国に申請する必要があるのですが

文部科学省や財務省に提携をとり、

また、実際に作るための色々な手続きがあり、とても時間がかかるそうです

でも、米軍基地があるおかげで、

そのような手順を踏まず

防衛省に話すだけで作ってくれるフリーパス状態∑('□'*

毎年日本政府がアメリカに渡している「思いやり予算」も、

沖縄の米軍基地のある市町村には、

「ホント、まじ米軍基地置かせてもらってありがとうございます( ^ω^ )」

と、日本政府からお金を寄付されているようですΩ ΩΩ< な、なんだってー!!

そんな優遇対処を受けているのですから

みすみす米軍基地をなくすわけにはいかないというのが、本音であるのです

でも、実際米軍基地があることで、市民が常に危険にさらされていることや、

環境問題にも発展してきていることから

基地賛成派と反対派でもめているのです

なかなか米軍基地の移設が決まらないのは、日本政府の怠惰と、こういう背景があるからです(-"-;A ...

少しでも、米軍基地問題のコトをお分かりいただけたでしょうか…?


基地問題について考えていると、次の目的地に到着
ニャティア洞(千人洞)

このニャティア洞は、昔から子宝に恵まれない女性が、

洞内にある「力石」を持ち上げると願いがかなうと言い伝えられている拝所(聖域)です(・_・。)

旧暦の3月には、ノロ(神女)と女性のみのお祭りが洞内で行われていました(._.。)

沖縄戦では、住民の防空壕として利用され、多くの人々を戦火から守ったことから、

「千人洞(ガマ)」とも呼ばれています(゚-゚*)

実際に降りてみることに…
ニャティア洞入口付近
ニャティア洞入口付近2

海が近く、とても綺麗ですね∩(´∀`)∩

洞窟の中に入ると…

外からじゃ気付かなかったのですが、

すんごく広いです

「千人洞」と呼ばれる意味が分かる気がします('-'*)

洞窟内に、発見
力石

いわゆる、力石というやつですね(*`д´)

子を宿した女性の方が持って、

重ければ男子
軽ければ女子


というように判別していた時もあるようです(~-~*)

私は男なので、ちょっとこの石に所縁はないですけどね(>_< )

石も見れたし、戻ろうかと思っていると、

一緒に行動していた友人が何かを発見&ダッシュ≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ

何を見つけて走り出したのか、後をついて行ってみると、
ニャティア洞の中から見えた風景
ニャティア洞の中から見えた風景2

厚~い雲がかかっていますが、

入口付近でみた、綺麗な海が、目の前にヾ(*⌒∇⌒)ノ

これはいいものを見れました(⌒∇⌒*)


満足しながら戻り、次の目的地に出発
芳魂の塔



雨のせいで全然見えない(;^ω^)

えと、ここは「芳魂の塔」というところです

沖縄戦で犠牲になった島民約1500人と軍人2000人、計3500人をまつった慰霊碑です

慰霊碑周辺は伊江島最大の激戦地で、

2日間に渡り、手榴弾を投げ合う肉弾戦を演じました

日本軍の伊江島地区隊のほとんどが戦死し、女子救護班、女子協力隊、青年義勇隊などを編成した多くの島民も犠牲になりました


また、この慰霊碑の近くに、
公益質屋跡

この建物は、戦艦からの艦砲弾によって、建物に風穴があいてしまったのです…

沖縄本島の時にも思いましたが、

今はこんなにのどかな風景が広がっていても、

60年程前には、ここも戦場であったということを痛感させられます


そろそろ旅も終盤にさしかかろうとしています
地下ダムの建設現場

伊江島は、水が足りませんΣ(T□T)

降った雨をためておく大きな溜め池や、各家庭の屋根の上には、雨水をためておくためのタンクが置いてあったりします(*¨)

それでも、農業用水や生活に水を使っていると、足りなくなってしまうこともあるそうです

そこで、国に依頼し、ダムを建設してもらうことに

でも、伊江島はなだらかな島で、普通のダムを造ることはできません(・・;)

上がダメなら下にためれば∑d(≧▽≦*)OKという考えから、

地下ダムの建設が進んでいます

水って大切なんだなぁ

大切に使おうと、内心思った私です(ノ*゚ー゚)ノ


ついに旅の最終地点が見えてきました
城山、登場

山です☆

名を「城山」といいます ( ^-^)

沖縄では、「城」のことを

「グスク」と読むこともあるので、

「しろやま」ではなくて、「ぐすくやま」というのが正解です(*^-゚)

今回は雨が降っているので、山頂まではのぼらないらしいです…

なので、城山の登山道入り口に、周りの景色を一望できる場所があったので、そこで周りを見渡しました(*^o^)
城山より
城山より2

今まで周ってきたスポットを一望することができましたv(。・ω・。)

非常にいい眺めなのですが…

風やばい(;´∀`)
雨やばい(;´Д`)

写真を撮っている最中に、

友人の傘がログアウトしました

予想をはるかに超える風、

すごく…つよいです


観光場所を巡り、また民泊の方の家にたどりつきました(´∀`∩)




続いては三線の練習です
三線

三味線のようなものですね(^∇^)

三線と三味線の違いは

大きさ:三線のほうがかなり小さいです。
奏法:三味線は撥で弾きますが、ツメ(付けツメ)で弾きます。
皮質:三味線は猫又は犬の皮ですが、三線は蛇の皮です。
さわりの有無:三味線の一の線(一番低い音)にはさわりという音を響かせなくする構造がありますが、三線にはありません。

という感じです( ^_^)

三線は、琉球独自の楽器として発展していました

それが日本に伝わって、三味線となったようです(゚ー゚)

民泊の方は、この三線使いで、島の方々に指導していらっしゃるようです

私たちに1本ずつ三線を貸していただき、

軽く弾き方を習い、

いざ、弾いてみることに(*・ω・)


民泊の方曰く、「1時間くらいで出来る、簡単な民謡をやってみよう」ということだったのですが

むずい…難しすぎる…(;´Д`)
くっ…むずい…

そもそも私、弦の楽器(ギター含む)を弾いた…

いえ、触った経験が全く皆無なので

うまくいかなくても仕方ないのですが…

軽音班のメンバーが2人いて、

その友人たちは余裕そうに三線を弾いているという現実

すげぇ(ノ∀`)
と、リアルに言ってしまった私

民泊の方が、
「上達するのはやいねぇ、うまいねぇ」

と褒めて下さるのですが、

私、全然弾けないよ…?

と心の中で呟きながら、ゆっくりゆっくり練習していました



そんなこんなで非常に楽しく、充実した民泊する時間も終わり、

民泊の方々とお別れをして、

フェリーに乗船
帰りのフェリー

民泊の方との別れで、さみしいとか、悲しいとか、そういうものはなかったです

ただ、

また行きたいと思いました

その時はいつになるかわからないけど

いつか…


考え事をしていたからでしょうか

行きのようにグロッキー状態になることもなく、

船は進んでいきました…




えと、
実際は3日目のことを全部書こうかと思っていたのですが、

ちょっと長くなりそうなので、

前編、後編としたいとおもいます(ノ∀`)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://moondiary0708.blog.fc2.com/tb.php/18-8f6cae0c

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

桜雲満月

Author:桜雲満月
こんにちは。月です。
漸く大学生、弓道人な私のつれづれ日記です。
当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただいた場合、コメント等で連絡下さい。心の底から喜びます♪

現在、環境に適応中です。
不定期更新になりますが、ご容赦くださいっ

月の一言

―information―

無事大学に合格できました!
本当に良かったです!
皆様ありがとうございました!

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私への連絡に、
お気軽にお使いください♪

Twitter on FC2

検索フォーム

「月のつれづれ日記」バナー

「月のつれづれ日記」バナー
「月のつれづれ日記」のバナーです。
リンクを張るときなどに使用して頂けると嬉しいです♪

FC2ブログランキング

PSP2ブログランキング

PSP2・攻略ブログ

メンバー紹介

MOON
MOON
種族:ヒューマン
性別:男性
リトルウィングの社員宿舎を勝手に改造し、カフェを作り上げた張本人。
真面目だが、どこか抜けている所があると周囲からよく言われる。
「月」を愛する男。
また、ギルド「夢奏旋歌」に所属。

新月
新月
種族:ニューマン
性別:女性
MOON'sカフェメンバー第一号。
頑張り屋だけど、行動が伴わない。
よく転んだり、お皿を割っちゃったり…
天然ドジっ子ってやつみたいです☆
最近「チャレンジミッション」にはまったらしい。

ルナ
ルナ
種族:キャスト
性別:女性
MOON'sカフェメンバー第二号。
ふわふわした容姿だけど、有事の際にはどこからか「ドレットノート」を取り出し襲い掛かってくる。
最近 新月 よりも目立ってきているような気が…
「バトルミッション」に出没することが多い。


インフラで我々を見かけたときは、是非仲良くしてやって下さい♪

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。