スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパンスパンと中てるには

こんばんは。月です

本日、弓道の「指導者講習会」なるものが開催されました。

いわゆる、「弓道教える方々の育成をするよっ」という講習会です♪

実際は教職員の方々メインのイベントなのですが…

各高校の生徒2名まで、参加可能という状況にっ
(それでなぜ私の学校では、私しか申し込んでないの…)

そもそも 私の弓道班での立場が(現在は殆ど効果がないですが)「一年生指導」ですし

将来、教諭になりたい私としては――もし無事なることができたら――高校時代弓道をやっていた身として、弓道部の顧問になれればいいなぁと思うのです。

今回の講習は、その足がかりですね~

ついでに、私の射形の改善すべき点を知ったり、後輩たちの射形改善に役立てばいいなぁと。

日曜日を丸々使い、とんでもない緊張感漂う中、「指導者講習会」開催です。
というわけで早速始まりました「弓道指導者講習会」



まず最初に、「講師の先生の御挨拶」がありましたっ

講師の先生――高位の段を有しておられる3名の先生方です――から、弓道の教本(弓道を始めると、必ず買うことになる本)についての御説明がありました。

私自身、一通り目を通しただけで熟読はしていないのですが…

私「(これは…ちゃんと読まないとだめだな)」

内心、本当にそう思いました。

詳しく解説して頂き、ひじの位置だとか、引き方だとか、力の入れ具合だとか…誤った認識をしていた部分がありました…


他にも、「弓道規則」の競技規則と「高校弓道連盟」の競技規則が所々異なっていることや

競技規則で「禁止事項」に書いてあること以外でも、絶対やってはならないマナ悪についての話など

意外と見落としがちな…でも、とても大切なことについて仰っていました。

また学びなおす必要がありますね…



続いて「審査」の練習ですっ

弓道には、いわば「級」や「段」が存在し

「審査」で合格すると、有段者になれたりします♪
(ちなみに私は一級…「初段」のひとつ前ですw)

今回の講習会の先生は、「7段」を有しておられますっ …凄いですね。

そんな「審査」

ちゃんと入場から退場まで、きちんとした流れがあるのです。

それを学ぼうという感じです。

私「(普段の練習では、まずやらないからなぁ…)」

無事できるのか――思い出せるのか、非常に不安です。

ま、まぁ…頑張りましょうかっ



大きな失敗こそしませんでしたが…一通り全員審査の流れを行った後、講師の先生の講評を拝聴して

私「\(^o^)/」

うわ、わっ

やってしまったぁぁぁぁ

…弓道は、弓術だけではないのです。

礼儀作法の世界なので、ほんの少しの所作のミスが、とても大きく響くのです…

改善点や、気を付けるべきポイントが数多く見つかりました…

肝に銘じておかないとっ



続いて、「射技研修」です。

長年弓道をやってらっしゃる"超"の付く達人の講師の先生方に、自分の射形にアドバイスをしてもらうという、願ったり叶ったりな時間です♪

最近、私の射形の崩れ具合に磨きがかかっているので…是非ここで直したいですね♪

先生方…宜しくお願いしますっ!



え、えぇと…

とりあえず、頂いたアドバイスを纏めてみます♪


「取りかけ」
・かけ(弦を引く時に使用する道具)の人差し指は、添えるだけ。力は入れない。

・足の開き、重心に注意


「打ち起こし」
・左肩が抜けないように。弦と弓が、自分の正面に来るように。

・矢先が高くならないように注意。


「第三」
・弓手(弓を握っている方の手)しっかり入れる。

・弓手に従い、馬手(弦を弾く方の手)も自然に開くように。

・弓手を押す時、肩から押すのではなく(イメージとして)腋の下から押す感じ。


「引き分け」
・矢線にそって引く。

・手首に一切の力をいれず、ひじだけで引く。

・かけを上手く使う。自分に寄せるイメージ。


「会」
・押しすぎて掛胴にならないように。上に伸びるイメージ。

・腋の下から力を伝達するように。

・肩を力ませない。肩では押さない。

・会の状態、矢線にそって引く。体の後ろに引かない。


「離れ」
・ちゃんと矢線に沿って引かないと、ぶれる。

・会の力が伝達するので、離れたときに少しだけ両腕が後ろに移動する。それ以外の変化はない。

・腕が落ちる、ぶれる。ちゃんと腋の下から押すイメージ。肩は力まないように。



…こんなかんじでしょうか。

ハハッ

たった10本見て頂いただけで、これだけの改善点が見つかりました♪

道理で最近中らないわけですw

とんでもないことですね…

全力で直さないと…っ!


やはり、人によって直すべき点は個々それぞれだということは言うまでもありませんが

共通している部分も多々ありますね…

後輩に伝える情報が沢山手に入ったので良かったです♪

「一年生指導」最期の活動、しっかり行いたいと思います。



続いて「失の処理」についてです。

競技中に「弦切れちゃった…!」「矢を落としちゃった…!」「弓がとんでっちゃった…!」などの不測の事態に陥った時の、処理の仕方ですね。

これにもちゃんと流れがあるのです…

殆どそういうハプニングはないので、ついつい見落としがちになってしまいますが…

もし自分がやってしまったと思うと、ぞっとします。

これらの対処法を講師の先生から教わり、1つ思ったことが。

私「(ちゃんと道具の手入れはしよう…)」

つまり

わざわざ大会で切れそうな弦を使うことなんかせず、新しい弦を一週間前から使って慣らしたものを使えばいいのです。

ちゃんと弦に麻を巻いておけば、矢がこぼれて落ちる心配もないですし…

不測の事態は、いずれも予測できることから生まれていると、そう思う私です。

この処理の仕方は、多分一年生…詳しくやってなかったと思うんですよね…

しっかり出来るようになってほしいです…



そして最後に「射会」です。

本日の総まとめですね~

とはいえ…

私「(射形…思いっきり変えたから、中るわけないよね~…)」

自分でも驚くほど、矢の飛んでいく軌道が変わりました。

また…真に直すべき点も理解できました。

まずは、離れの時にぶれる、これだけは何とかして直さないと…!



これにて「指導者講習会」終了です♪

様々なことを、再認識することができましたっ

最期の大会まであと三ヶ月ほどでしょうか…

一年生に伝えるべきことをちゃんと伝え、私自身も、悔いの残らないように…

精一杯頑張りたいと思いますっ!

今日はこれで失礼します。お疲れ様でした
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://moondiary0708.blog.fc2.com/tb.php/142-8f4fc5ee

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

桜雲満月

Author:桜雲満月
こんにちは。月です。
漸く大学生、弓道人な私のつれづれ日記です。
当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただいた場合、コメント等で連絡下さい。心の底から喜びます♪

現在、環境に適応中です。
不定期更新になりますが、ご容赦くださいっ

月の一言

―information―

無事大学に合格できました!
本当に良かったです!
皆様ありがとうございました!

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私への連絡に、
お気軽にお使いください♪

Twitter on FC2

検索フォーム

「月のつれづれ日記」バナー

「月のつれづれ日記」バナー
「月のつれづれ日記」のバナーです。
リンクを張るときなどに使用して頂けると嬉しいです♪

FC2ブログランキング

PSP2ブログランキング

PSP2・攻略ブログ

メンバー紹介

MOON
MOON
種族:ヒューマン
性別:男性
リトルウィングの社員宿舎を勝手に改造し、カフェを作り上げた張本人。
真面目だが、どこか抜けている所があると周囲からよく言われる。
「月」を愛する男。
また、ギルド「夢奏旋歌」に所属。

新月
新月
種族:ニューマン
性別:女性
MOON'sカフェメンバー第一号。
頑張り屋だけど、行動が伴わない。
よく転んだり、お皿を割っちゃったり…
天然ドジっ子ってやつみたいです☆
最近「チャレンジミッション」にはまったらしい。

ルナ
ルナ
種族:キャスト
性別:女性
MOON'sカフェメンバー第二号。
ふわふわした容姿だけど、有事の際にはどこからか「ドレットノート」を取り出し襲い掛かってくる。
最近 新月 よりも目立ってきているような気が…
「バトルミッション」に出没することが多い。


インフラで我々を見かけたときは、是非仲良くしてやって下さい♪

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。