スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月のつれづれ国語講座~

こんばんは。月です

タイトル通りです。

私が国語の問題を解くときに使っている方法などなどを、つれづれと書いていきたいと思います♪

ただ、これはあくまで私自身の解き方なので…

自分でやりやすい解き方を見つけることが、一番の得点getの方法だと思いますっ

多分、この解法よりも優れた解法がいくつも存在すると思います。

まぁ…それらの解法と比べると、参考になるかどうかはわかりませんが…

一高校生の、それなりに編み出した解法――完全に我流――です♪

もし国語が苦手…という方の参考になれば、幸いです。
現代文

まずは今を生きる言語、現代文から書いていきます。

さて…

解法テクニックの前に、この現代文――小論文と小説――の練習に最適な方法があります

それは…

とりあえず、日頃から文章を読みましょう♪

いきなり無茶なことを…と思うかもしれませんが、どんなものでもいいです。

そうですね…

・小論文――新聞(特に[社説])
・小説――ラノベ


こんな感じでいいのですw

小論文の固い感じ…論説を立て、それについて根拠立てて書いてある文章――これは、新聞が似た感じなのです。

 特に社説…これは、小論文の速読スキルをあげるのにもってこいです♪

小説の話の流れ…人物の心情や情景などから、問題を解くのですが――抵抗なく読めるラノベがオススメです。

 勿論、「こころ」や「銀河鉄道の夜」などの有名文学を読むのがベストかもしれないですが、こと小説という面で見れば、ラノベでも全然問題ないです♪

とりあえず…

日頃から長文を読み、長文に抵抗をつけることが第一です。

勉強の合間にラノベを読む…傍目から見ればくつろいでいるように思われますが(自分もくつろいでいる気分になりますが)、実は国語の読解力を付ける勉強になっているのです。


さて、これらを踏まえたうえで、それぞれの説明をしていきます♪


まずは、小論文です。

解法のテクニックなのですが

①まず、設問を見ましょう。

先に小論文は読まないです。

どんな問題があるか――漢字は別として――センターは基本、傍線部を答える問題中心です。

まずそれらを一瞥し、ふむふむと思えばOKです♪

②続いて、小論文を読み始めます。

ここで一つ注意で…

読み進めると、傍線部Aや傍線部①などの、設問に辿り着きます。

ここで読むのをストップです。

③一旦設問に戻り、その問題文を読みます。

さて、それを踏まえて、もう一度本文の傍線部付近を見渡します。

基本的に…ですが

その答えとなるのは、傍線部Aや[1]以前に書かれています。

それ以前を読み、それだけの情報で設問を見ると――明らかに違う問題が2、3個見つかるはずです。

運が良ければそれだけで問題が解けますが、もし2択になった場合

今度は、傍線部の後ろを読みます。

そうすると、その根拠となるものが書かれていたりします。

それらを総合すれば…自ずと答えは見えてくるはずです。

なぜ先に文章を読まないかというと…

先に全文を読んでしまうと、下手に内容が頭に入る分…混乱してしまう恐れがあるのです。

必要最低限な情報で――設問も文章の一部ですから、それに関連することは基本、その近くに書いてあるはずです。

なので、設問から文章…という順番で解くのです。

④答えが分かったら、あるいはわからず保留にしたら、先の文章を読んでいきます。

基本は全文読みます。

設問と設問の間がやけに離れていたりすると、その場所は無意識に飛ばしがちになりますが、その中に意外な答えがあるということもあるので…

速読の要領でいいですから、ざっと目を通しておいてください。

そして、傍線部Bや[2]に突き当ったら、先ほどと同じ要領で問題を解きます

それを繰り返すと…

いつの間にか、全文のラストまで進んでいます。

そうすると、設問もラストまで来ているはずです。

おおよそ、ラストは――

「この文章の説明として正しいのはどれ?」

という感じだと思います。

これは、今までの設問と全文を見返すと――分かると思います。

もしわからなくても、明らかに違う解答を消していけば、随分すっきりすると思いますw

小論文は、こんな感じです♪


続いて、小説です。

①まずは、設問を見ましょう。

基本的には、小論文と同じ感じです。

むしろ、心情や情景メインなので、傍線部より前に答えがあるということが顕著になります。

②続いて、小説を読みます。

この「小説を読む」ときに私流が出るのですが…

これは…まぁ、考え方なのですが…

私のような、アニメやラノベが大好きな方は、このやり方が一番しっくりくると思います。

何をするかというと…

③小説を読むときは、頭の中でアニメ映像を想像します。

情景や登場人物などを、頭の中で洩れなくアニメにするのですw

台詞や心情の部分で、声優さんがアテレコしているように聞こえてくれば完璧です♪

映像効果まで見えるようになったら、素晴らしいですw

真面目なことを言うと、登場人物や情景などなど…映像で考えると、凄くわかりやすくなるのです。

感情移入…というやつでしょうか。

つまらない小説だって、自分の考え方ひとつでとても面白く感じられます。

「イイハナシダナー」という小説を読めば、感動してしまうこともあるでしょう。

本当に極めると――この方法を極めた友人に話を聞くと

「登場人物の表情、音、情景…傍線部の意味だって、設問読まなくても手に取るようにわかるし」

ということを仰っていました。

つまり…

アニメを見たり、ラノベを読むことが…現代文を解くうえで、とても重要なウェイトを占めているのです。

ま、まぁとにかくっ

基本は小論文と考え方は同じです。

でも、心情を探るのは非常に難しいので…。

比喩表現や話の流れから(映像化してでも)読み取れるように、頑張ってください♪



古典

続いて昔の言語、古典について書いていきます。

まず、古典で必要なことですが…

・品詞の理解
・登場人物や情景の読み取り


でしょうか。

品詞の理解について…ですが、古典や漢文独特の単語がありますよね?

とく、さうなき…などなど――たくさんありますが――現代に残っていない動詞を知ることと
あやし、わろし…などなど――これまたたくさんありますが――現代の単語と意味が異なる動詞を知る必要があります。

また、これも古典と漢文独特ですが、助動詞についても理解しておく必要があります。

正直、助動詞を抑えることができれば、古典のおよそ60%位は抑えたも同然ですw

「古典は全くできないぃ…」

という御話を聞くことは多々あります。

確かに、今までの現代文に比べると

たくさんの古典知識も必要ですし
独特な言い回しですし
心情なども読み取りづらいですし

問題はたくさんありますが…

そうはいっても、古典も日本語です

様々な意味が変わっていても、独特な言い回しであっても――基本は日本語なのですから、普通に読んでも、意味は何となく掴めると思います。

初めは、何となくでOKです♪


それでは、解法のテクニックの紹介です。

とはいえ、古典も、小説と全く同じ流れですw

つまり…

①まず、問題文を読みましょう。

②続いて、本文を読みます。

③この時頭の中で、文章をアニメ化します。

④傍線部や設問部分に突き当ったら、再び設問を読み、解いてみます。

⑤解けたら――保留にしたら――先の問題へ進み、④を繰り返します。


はい、こんな感じですw

正直小説文よりもアニメ化するのは難しいですが…

静画でもいいので、状況の整理を行ってください。

「あ、ここではこんなことがあるんだな」
「ここではこんなやりとりしてるんだな」

などが分かればOKです♪

古典独特の読み回しには苦戦しますが、それでも古典も「日本語」なので、なんとな~くでも読めれば、設問に答えることはできると思います。

頑張ってください♪



漢文

最後に、古代中国の文章、漢文です。

…正直、これは難しいです。

古典の知識と、それに加えて漢文の知識が必要になります。

解法の手順は、古典と同じで十分ですが、アニメ化は相当文章を読み解けないと…推測すら難しいです。

とりあえず、漢文で必要な

・再読文字(将、且、応 など)
・特殊型(令、使[使役] など)
・反語型(豈、何~乎 など)

このような、読み解くのに必要な鍵のピースを揃える必要があります。

また、本文中にこれらの特殊な文字が見受けられたら、□で囲っておくといいと思います♪

文章を読み解くのに、その文字がキーポイントになること――特に、設問として出てくることが――考えられます。

それと、漢文は大抵

仁徳に関する話題がメインです。

後半部分のメインはこれについて説いていることが多々あるので、その内容が理解できれば…

前半はそれに通ずる話題でもありますから

もし前半が完全に訳せなくても、逆算して読んでいくこともできるでしょう。



…と、こんな感じでしょうか。

私なりの、国語の読解法ですw

参考になるかはわかりませんが…とりあえず、私はこんな感じで解いてますw

「国語」は現代文でも古典でも漢文でも…どれも日本語であることに変わりはありません。

何を言っているのか、何を言おうとしているのか読み取ることができれば…

案外何とかなるものです。

私の英語嫌いと同じように

国語が苦手…という方の参考になれば嬉しいです♪

また、初めにも書きましたが、これは私の我流なので…

一例として参考して下さると嬉しいです。

今日はこれで失礼します。お疲れ様でした
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://moondiary0708.blog.fc2.com/tb.php/139-4c2e99cf

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

桜雲満月

Author:桜雲満月
こんにちは。月です。
漸く大学生、弓道人な私のつれづれ日記です。
当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただいた場合、コメント等で連絡下さい。心の底から喜びます♪

現在、環境に適応中です。
不定期更新になりますが、ご容赦くださいっ

月の一言

―information―

無事大学に合格できました!
本当に良かったです!
皆様ありがとうございました!

最新トラックバック

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

私への連絡に、
お気軽にお使いください♪

Twitter on FC2

検索フォーム

「月のつれづれ日記」バナー

「月のつれづれ日記」バナー
「月のつれづれ日記」のバナーです。
リンクを張るときなどに使用して頂けると嬉しいです♪

FC2ブログランキング

PSP2ブログランキング

PSP2・攻略ブログ

メンバー紹介

MOON
MOON
種族:ヒューマン
性別:男性
リトルウィングの社員宿舎を勝手に改造し、カフェを作り上げた張本人。
真面目だが、どこか抜けている所があると周囲からよく言われる。
「月」を愛する男。
また、ギルド「夢奏旋歌」に所属。

新月
新月
種族:ニューマン
性別:女性
MOON'sカフェメンバー第一号。
頑張り屋だけど、行動が伴わない。
よく転んだり、お皿を割っちゃったり…
天然ドジっ子ってやつみたいです☆
最近「チャレンジミッション」にはまったらしい。

ルナ
ルナ
種族:キャスト
性別:女性
MOON'sカフェメンバー第二号。
ふわふわした容姿だけど、有事の際にはどこからか「ドレットノート」を取り出し襲い掛かってくる。
最近 新月 よりも目立ってきているような気が…
「バトルミッション」に出没することが多い。


インフラで我々を見かけたときは、是非仲良くしてやって下さい♪

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。